うさぎ飼育日記

ネザーランドドワーフがやってきた!ウサギ飼育開始!

2020年1月19日 ネザーランドドワーフが我が家にやってきてくれました!

・・・かわいすぎて、ごめんなさい。

 

今回はうさぎを飼うきっかけから、実際お迎えするまでの経緯をお話しします。

 

ペットを飼わなかった理由

そもそも、我が家ではペットを飼ったことがありませんでした。その理由として

  • 共働き家庭では、ペットをひとりぼっちにさせてしまってかわいそう
  • ペットが病気や亡くなった時、それを受け入れられるか不安

と考えていたからです。

 

うさぎを飼おうと思たきっかけ

しかし転機は訪れました。

3か月ほど前に1か月間ほどうさぎ(ネザーランドドワーフ)を預かる機会がありました。

そのうさぎは生後6か月ほどの男の子で、おとなしい性格でした。トイレのしつけもできており、またケージから出してもそのまわりでチョロチョロするだけで、ほとんど手がかかりませんでした。しかし、なつくわけではなく、一定の距離を置くような感じがありました。

そのうさぎを1か月間預かったことで、今までペットを飼わないことが「当たり前」の家族全員の認識が、「うさぎなら飼えるんじゃない?」と変化しました。(もちろん「うさぎロス」があったことも否めません。)

 

うさぎとの出会いを求めて

預かったうさぎがいなくなった頃から、ペットショップへ足を運ぶ機会が増えてきました。ペットショップ巡りを重ねると、いろんなことがわかってきました。

  • 販売されている種類は4~5種類。
  • そのなかでもネザーランドドワーフとホーランドロップがほとんど。
  • ペットショップで値段がさまざま。

しかし犬猫と比べて、うさぎと出会えるチャンスはそう多くはありませんでした・・・。

 

うさぎの予約購入

なかなか意中のうさぎに出会えない日々が続き、2019年も終わろうとしていました。

「このままじゃいけない・・・!」(家族のテンションが下がってきてるような・・・。)

 

ペットショップに「ネザーランドドワーフの女の子、色はブルー系で。」と取り寄せをお願いしていました。

 

それから、いつでもお迎えできるように必要な物品をそろえておきました。

そして1月18日、ついにペットショップから連絡が!

ついに本日、無事お迎えすることができました。

今日の体重:238ℊ