うさぎグッズ

うさぎ飼育に必要な準備 【物品編】

うさぎを迎え入れる前には、いろいろ必要なものを準備しなければなりません。

我が家も初めてのうさぎ飼育だったので、ネットで情報を調べながら物品の準備をしていきました。

今回はうさぎを迎え入れる前に準備したものをご紹介し、実際の使い勝手をお伝えします。

またうさぎを迎え入れた後、追加で用意したものや買い換えたものなどもご紹介していきます。

いざうさぎを迎え入れたときに「困った!」とならないよう、準備を整えていきましょう!

 

うさぎを迎え入れる前に準備したもの

 

ケージ

我が家のケージは イージーホームエボ(60-BK)です。

以前、お預かりしたうさぎさんが使用していたケージがそれなのですが、とても使いやすかったので我が家でも同じものを準備しました。

購入前に今一度他の商品と比較検討しましたが、やはりこれがしっくりきました。

おすすめの「うさぎのケージ」を小学生の女の子がひとりで組み立ててみた

トイレ

毎日お手入れが必要になるうさぎのトイレ。

一番お手入れが簡単そうで、なおかつ清潔がキープできる商品を選びました。

うさぎのトイレ 設置してわかった3つの失敗

チモシー(牧草)

うさぎの主食であるチモシー。

お預かりしていたうさぎさんは、ホームセンターで売られているものを食していましたが我が家では通販で買えるものを準備しました。

うさぎの主食「チモシー」の与え方

チモシー用食器

うさぎにとって、チモシーはいつでも好きなだけ食べられることが必要なことです。

そのためにはたくさんのチモシーが入れられる食器が理想と考えました。

うさぎの牧草用食器 実際使っておすすめしたいモノ

ペレット

うさぎにとって必要な栄養を摂取する食べ物、通称ペレット。

いわゆるラビットフードで、、決まった量を1日2回与えます。

こちらはペレットの種類によって好き嫌いがでるようです。

ペットショップで与えていたものを継続して与えると間違いありません。

うさぎの栄養食「ペレット」は「与える量」がポイント

ペレット用食器

ペレットを入れるだけの食器なので何でもいい・・・とはいきません!

その子に合ったものを選んであげましょう。

うさぎのペレット用食器 実際使っておすすめしたいモノ

給水器

知り合いのうさぎさんを預かった時、「給水器」を初めて知りました。

「へぇー、便利なものがあるもんだなぁ。」と感心しました。

いろんなメーカーから販売されていますが、我が家では「SANKO アクアチャージャー 300 」を選びました。

うさぎの給水ボトルは2つまとめて買いましょう

ステップ

うさぎがケージから出入りするために使用する階段です。

うさぎの安全を考えると準備したいアイテムです。

キャリーケース

うさぎを安全に運ぶための必需品です。

あまり使う場面はありませんが、いざというときないと困ります。

集毛機

我が家のうさぎはネザーランドドワーフでいわゆる「短毛」です。

なので普段の抜け毛はさほど気になりませんが、うさぎには「換毛期」があります。

「お掃除が大変!」とか「アレルギーが…」などのお悩みがある方は「集毛機」が役立つかもしれません。

 

かじり棒

うさぎはなんでもかじります!油断すると大きな被害を受けます!

我が家でもお預かりしていたうさぎさんに、ヘッドフォンのコードをちぎられました。

しかしうさぎにとっては必要な「かじる」という行為。

しっかり受け止めてあげましょう。

つめ切り

うさぎのお世話で「最高難度」と言われるつめ切り。

飼い主がうまく行えず、つめ切りだけのために動物病院やペットショップに通う方もいらっしゃるほど。

しかしチャレンジはしてみたいので専用つめ切りを用意しました。

ブラシ

ネザーランドドワーフは短毛種のため、日常的にブラッシングは必要ありません。

「換毛期」の時に必要に応じて使用していこうと思い準備しました。

うさぎを迎え入れた後追加で用意したもの

 

断熱ボード

 

タイルカーペット

 

組み立てパネル

 

ヒーター

 

チモシートンネル